トップへ » 口元エステと予防メニュー » ホワイトニング

ホワイトニングとは?

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯みがきや歯のクリーニングでは落ちない、加齢や遺伝による歯の黄ばみを、歯を削ることなく白くする方法。歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、歯の黄ばみ、色素を分解して歯を白くしていきます。

当院では、従来のホワイトニンメグメニューの他に、最新式の【ホワイトニング】も選択していただけます。

従来のホワイトニングの種類

ホワイトニング●オフィスホワイトニング

歯科医院にて行うホワイトニング方法です。比較的短期間で効果が得られますが、ホームホワイトニングよりも強い薬剤を使用するため、しみる場合もあります。お急ぎの方や、白さをさらに追求したい方、後戻りをできるだけ防ぎたい場合などに向いています。

ホワイトニング●ホームホワイトニング

歯科医から指導を受け、患者さま自身がご自宅で行う方法です。歯並びにフィットしたマウストレーを作成し、それに低濃度のホワイトニング剤を注入して装着。毎日2〜8時間、1週間程度の装着が目安です。就寝中の治療も可能なので、忙しい方向きの治療法です。

●デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、双方のメリットを合わせた治療法です。オフィスホワイトニングによってある程度の白さを実現した後、ご自宅でホームホワイトニングをしていただくことで、短期間で効果が得られ、後戻りも防げます。

最新式の当院のホワイトニングとは?

ホワイトニング当院では、最新のホワイトニング方法で、歯を痛めないライティングマシーンと、自然な仕上がり効果のアパタイト触媒配合ジェル、ホワイトニング効果を高める最新の光触媒ジェルを使用します。

従来のホワイトニングのように歯にしみることがなく、歯の白さは、1回の施術で平均3~4段階UPします。透明感のある仕上がりなので、自然な色合いの白い歯を手に入れられる、画期的なホワイトニング方法です。

従来のホワイトニングと当院の最新ホワイトニングの違い

<従来のホワイトニングの問題点>
通常のオフィスホワイトニングでは、高濃度(35%)の過酸化水素水を使用。それにより、比較的短時間でホワイトニング効果を得ることができますが、「歯にしみやすい」「色戻りが早い」「透明感の少ないのっぺりした白さになりやすい」という欠点があります。

<当院のホワイトニングの特徴>
当院のホワイトニングでは、過酸化水素水の濃度を、従来の35%から、ホワイトニング効果が得られるぎりぎりの低濃度(10%)まで下げており、そこに触媒配合アパタイトを加えて使用します。低濃度過酸化水素水を使用することにより、「歯にしみない」「効果が長持ちする」「透明感のある自然な仕上がり」が期待できます。

低濃度の触媒配合アパタイト薬剤

触媒配合アパタイトの効果は、アパタイトが歯の着色物を吸着し、吸着できた着色物を、触媒が過酸化水素と一緒に分解していくことで、着色物の取り残しを逃がさないことです。

薬剤の性能を引き出す波長と温度のホワイトニングマシーン

触媒は光と熱に反応します。当院で用いるホワイトニングマシーンは、触媒の反応を最も促進する波長領域の光線を出力。また、熱温度は触媒の反応を促進させる温度まで短時間で上昇しますが、必要以上には上昇せず、歯の歯髄(歯の神経)を痛めないようプログラムされています。

当院のホワイトニング施術の流れ

・STEP1 ホワイトニング剤塗布面をジェットクリーニング。
・STEP2 ホワイトニングジェルを歯に塗布して活性化させる光を約20分照射。
・STEP3 ツヤ出しの仕上げ磨きをして、フィニッシュ。

関連ページリンク

治療ポリシー
コンシェルジュ予防歯科見えにくい矯正装置とは?治療の期間・流れって?
費用の話痛みの少ない治療って? お子様の矯正治療について抜歯についての話
症例集患者さまの声 よくある質問

サロンメニュー
ホワイトニングクリーニング口元エステ予防メニュー

院長あいさつ
院内ツアースタッフ紹介アクセス・診療時間プライバシーポリシー

無料カウンセリング実施中。ぜひお気軽にご相談ください

問い合わせフォーム

トップへ » 口元エステと予防メニュー » ホワイトニング


24時間WEB予約

PAGE TOP