トップへ » 治療ポリシー » 抜歯についての話 » できるだけ抜歯をしない治療を目指す

できるだけ抜歯をしない治療を目指す

当院では、抜歯矯正も非抜歯矯正も両方とも行っていて、口の中の状況を踏まえた上で、最終的には患者さまに選択していただいています。

抜歯について

大人の方の場合には、5~6割が抜歯矯正になっています

ただし、非抜歯の場合には、歯を動かせるスペースに限りがあるため、口元のバランスをキレイに整えるのが困難になる場合も多くなります。そのため、大人の方の場合には、5~6割が抜歯矯正になっています。

逆に、あごの骨格から治療することが可能なお子様など、矯正を始める時期が早ければ早いほど、非抜歯で矯正できる確率が高くなります。

抜歯をしたくないという要望にも、可能な限りお応えするようにしています

抜歯をしたくないという要望にも、可能な限りお応えするようにしています。とはいえ現状との折り合いがつかなければ治療は開始できません。抜く場合はこんな感じ、抜かない場合はこんな感じになる、というお話もさせていただきますので、じっくり相談しましょう。


トップへ » 治療ポリシー » 抜歯についての話 » できるだけ抜歯をしない治療を目指す


24時間WEB予約

PAGE TOP