トップへ » 治療ポリシー » お子様の矯正治療について » 当院の小児矯正で使用する装置【取り外し式の床矯正】

当院の小児矯正で使用する装置【取り外し式の床矯正】

お子様の矯正には、取り外し式の床矯正という装置を使用します。これは、これから生えてくる歯がきれいに並ぶスペースを確保するため、あごの拡大を主な目的とする治療方法です。

主に小学生くらいの時期に有効な治療方法で、プレートを装着し、あごを拡げて歯が並ぶための充分なスペースを作ります。これにより健康な歯を抜かずに矯正がしやすくなるのです。

具体的には、矯正装置を装着し、装置の真ん中のネジを回すことであごを拡げていきます。痛みがないように少しずつ拡げて歯を動かしますので、ご安心ください。

<床矯正のメリット>
・幼い子どもでも予備治療ができる(目安:5才以上)
・取り外しが可能なので、装置を外してケアができる
・子どもの正しい成長を促すので、大人になってから初めて矯正するよりも効果的

<床矯正のデメリット>
・しゃべりづらくなる
・装置を外してしまうと効果が出ない
・異物感や、違和感を覚えることがある


トップへ » 治療ポリシー » お子様の矯正治療について » 当院の小児矯正で使用する装置【取り外し式の床矯正】


24時間WEB予約

PAGE TOP