トップへ » 治療ポリシー » 見えにくい矯正装置とは? » 目立ちにくい装置・裏側装置をご用意

目立ちにくい装置・裏側装置をご用意

「矯正していることが目立つと恥ずかしい」
「矯正治療中は人と話すことや笑顔に自信が持てない」

そんなふうに見映えの悪さを気にして、矯正治療を躊躇していた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

見えにくい矯正装置

でも今は、矯正に使用する装置や矯正方法が進歩していますので、見映えを気にすることなく治療できるようになっています。

ひとつは、装置を歯の裏側から装着する矯正装置(リンガルブラケット)を用いた治療方法で、これを【舌側矯正・裏側矯正】と言います。もうひとつは、白く半透明なセラミックを素材に用いた装置で矯正する方法です。


トップへ » 治療ポリシー » 見えにくい矯正装置とは? » 目立ちにくい装置・裏側装置をご用意


24時間WEB予約

PAGE TOP